トレーナー活動

2016年01月29日

11月にWARDOGの格闘技トレーナーとして参加しました。

11月にWARDOGの格闘技トレーナーとして参加しました。のアイキャッチ画像

11月にWARDOGの格闘技トレーナーとして参加しました。
皆で準備をし、早めに到着し、選手の方々の身体を小林式矯正と手技で整えました!

試合開始前に…

試合前から、テンションの高い選手たち。私たちはスパーリングを始めているその横でベッドを設営し、すぐ後ろを忙しそうに走り回るセコンドの方を気にしながら、ベッドに座ってもらい、説明を始め、治療とコンディショ二ングをさせていただきました。

選手の方もセコンドの方も、普段の身体のケアを気にしておられるようでした。そして小林式の矯正、背骨の大事さはまだまだ浸透させる事ができると確信しました。

緊迫感のある現場

試合がはじまり、円形のリングの前で待機。19時まで15試合の長丁場でしたが、やはり本気同士の戦い、脳震盪でたんかに載せる一幕もありましたが、KMCと近畿医専のチームも迅速で、みんなケガをした時の機序を見極める為にしっかり試合を見守りました。

aa__8937546

私自身、初めての格闘技トレーナー参加でしたが、文元先生や手慣れた先生方のおかげで流れを掴みやすかったです。

まだトレーナー活動を経験されていない先生、もし興味があれば、やってみたい、の想いのみあれば是非参加して頂きたいです!そしてトレーナーの楽しさを速く知って、喜んで頂く人を増やしたいと思っています。