トレーナー活動

2016年06月29日

硬式空手ワールドグランプリ

硬式空手ワールドグランプリのスポーツトレーナー集合写真

6月26日千葉県浦安市総合運動公園体育館メインスタジアムにて開催された「世界硬式空手ワールドグランプリ」にて近畿医療専門学校の小林理事長、田中先生、文元先生が日本ナショナルチーム・チームドクターとして活躍した。   IMG_0021   また日本チームのみならず、競技中、怪我や脱臼等をした選手達の救護にもあたり、大会を通じ大活躍した。近畿医専の働きを創師範である久高正之先生、大会実 行委員会委員長である久高正光先生も大絶賛され、「素晴らしい!諸外国の選手団が日本の伝統と文化、日本人の精神に触れ、喜んで帰って貰った」と近畿メン バーの会場での振る舞いや、途切れる事無く続く施術に、快く引き受けてくれる姿に感動したとの言葉を戴いた。 ワールドグランプリも大きな怪我や事故も無く無事閉会し、近畿医療専門学校の小林理事長、田中先生、文元先生も日本ナショナルチーム・チームドクターの職責を全うした。   IMG_0015 IMG_0014 IMG_0016 IMG_0017 IMG_0018 IMG_0019   IMG_0020   IMG_0022 小林理事長は外国選手団から「ドクター小林」と称えられていました。

北出

近畿医療専門学校ホームページ